サウナ好きなら行ってみたい静岡県のサウナ7選

サウナ好きなら行ってみたい静岡県のサウナ7選

今回は静岡県で行ってみたいサウナ施設をご紹介します。健康やアクティビティだけでなく、旅の目的としても注目されているサウナ。旅行先を調べる際に、現地の施設を調べる方も多いのでは。

今回はそんな方にむけて、静岡県のサウナ施設を厳選してお届けします。

本ページ内でご紹介した情報は2023年8月20日現在のものです。施設ご利用の際は公式HP・SNS等から最新の情報をご確認ください。

静岡で行ってみたいサウナ施設7選

静岡県は富士山をはじめ、雄大な自然溢れる土地として知られています。淡水と海水が混ざる汽水湖の浜名湖では鰻の養殖が盛ん。駿河湾はシラスや桜エビなど漁場が盛んで、水深2,500mに達する“日本一深い湾”としても有名です。また、熱海は古くから温泉やレジャー施設が揃うエリアでもあります。

静岡のサウナはこうした豊かな自然を活かした施設が数多く揃っており、富士山の景色や駿河の天然水を使った施設が人気です。さっそく、静岡で行ってみたいサウナ施設を7つご紹介します。

1.おちあいろう


By:https://www.ochiairo.co.jp/facility/hot-spring/

『おちあいろう』は1874年に創業した老舗旅館。有形文化財にも登録されている建物はかの文豪川端康成や島崎藤村、北原白秋も愛したとされ、趣のある佇まいに心が癒されます。

施設には3種類の温泉が用意され、天狗の湯に併設された「天狗サウナ」はサウナ室内に温泉が流れ込む趣向を凝らした設計。温泉をそのままロウリュして楽しめるのも魅力です。また、月の湯に併設された「茶室サウナ」はその名の通り茶室をイメージした和のテイストが特徴。窓の外には伊豆の自然を眺められ、開放的な空間で汗を流せます。

2.レンヴィッレッジ・アクアヴィレッジ


西伊豆で1日1組限定のキャンプ施設として営業しているのが、『RenVillage(レンビレッジ)』と『AQUAVillage(アクアビレッジ)』です。どちらの施設も周囲を山で覆われた海沿いに位置する、完全プライベート空間を実現。キャンプやアクティビティを家族や友人、気の置けない仲間と一緒に楽しめます。

サウナは国産木材を使用した本格的なバレルサウナで知られるONE SAUNAのサウナを採用。天然木ならではの香りと熱で、特別なサウナ時間を満喫できます。

3.サーマルクライムスタジオ富士

By:https://www.sauna-club.jp/institution

会員制サウナ施設として2022年3月にオープンした『サーマルクライムスタジオ富士』。富士山の麓に位置する絶好のロケーションは、静岡ならでは。施設には3種類のスタジオが用意されており、4種類のサウナと水風呂を楽しめます。

「日本一のマウンテンサウナ」は富士山に着想を得たサウナで、下段と上段は3mの高低差があります。「ベンベルグサウナ」はドイツの伝統的なサウナで、凹凸のある天井の設計が輻射熱を増幅させる役割があり、しっかりと汗を流せます。

「日本最大級のケロサウナ」はケロ材を用いたフィンランドサウナで、山小屋で楽しめる自然の魅力を満喫できます。「世界一のテルマリウム」は古代ローマのテルマエ(公衆浴場)を連想させる石造りの浴室が特徴。ボタンを押すと高温のスチームが溢れる設計となっており、高湿度のサウナを体験できます。

4.サウナしきじ

By:https://www.saunashikiji.jp/bath/

全国のサウナーから“サウナの聖地”と呼ばれる『サウナしきじ』。最大の魅力は施設で使用されている天然水。駿河の雄大な自然が育んだ地下水はミネラル成分を多く含んでおり、柔らかさと程よい冷たさで身体を癒してくれます。そのまま飲用水として持ち帰れるのは驚きです。

サウナはフィンランド式と韓国式の2種類が用意されており、フィンランド式は高温の熱々タイプ。韓国式は薬草の香りが漂う浴室で蒸気に包まれながら汗を流せます。

5.HOTEL CLAD 木の花の湯


By:https://www.gotemba-konohananoyu.jp/spa/public.php

続いてご紹介するのが、御殿場アウトレットの敷地内にある『木の花の湯』。温泉の露天風呂からは富士山を楽しめるとして人気を集めていますが、サウナ室の窓からも絶景を満喫できます。広々としたスペースのサウナはフィンランド式で、1日数回のアロマ水を使ったロウリュを実施。時間帯によってアロマ水が変化するのも特徴です。

水風呂や休憩スペースも用意されているので、本格的なサウナタイムを満喫可能。アウトレットでの買い物や、併設されているホテル施設で宿泊できるなど旅先でサウナを楽しみたい方にはおすすめです。

6.蓮台寺温泉 清流荘

By:https://www.seiryuso.co.jp/pool/L

静岡県下田市に位置する老舗旅館『清流荘』。1979年にはアメリカ合衆国のカーター元大統領が家族で訪れるなど、格式ある旅館として知られています。

館内には蓮台寺温泉の源泉かけ流しの露天風呂や内風呂だけでなく、スパエリアも併設。高級木材として知られるケロ材を使ったサウナは、本格的な薪焚きのサウナでセルフロウリュも可能です。またテルマリウムでは、壁面のモザイクタイルから放射されるアロマの蒸気と輻射熱を使用した古代ローマ式サウナを体験できます。

7.サウナ寸又峡 -TripTrain

By:https://saunasumatakyo.jp/L

静岡県の秘境・寸又峡にオープンした『サウナ寸又峡』。完全予約制のプライベートサウナと、予約不要で利用できるパブリックサウナの2種類が用意され、スタイルに合わせて利用できます。

サウナは静岡県産のヒノキを利用した香り高いバレルサウナで、木材の温かみと香りが魅力。ロウリュや屋外水風呂、外気浴スペースなども整っており、大自然の中で開放的なサウナ時間を楽しめます。

 

『サウナトラベル』でサウナ時間をもっと楽しく 

今回は静岡県で行ってみたいサウナ施設をご紹介しました。静岡は天然地下水が湧き出す地域として知られ、サウナでも質の高い水風呂やロウリュを楽しめます。また富士山をはじめ雄大な自然を活用した魅力ある施設が多いのも、静岡サウナの特徴です。

サウナトラベルは『旅する人生に、サウナを。』をコンセプトに、サウナに関する情報を発信しています。オリジナルのサウナファッションやコスメもご用意。サウナ時間をもっと楽しくするアイテムといっしょに、思い思いのサウナ時間をお楽しみください。

■SAUNA TRAVELについて
https://sauna.travel/
SAUNA TRAVELは、「旅する人生に、サウナを。」をコンセプトに「サウナのある旅と行き方」紹介するメディアです。
サウナスポットの情報やサウナがもっと楽しめるプロダクツもご紹介しています。

Share

More Posts

Previous Next