サウナ好きなら行ってみたい愛知県のサウナ7選

サウナ好きなら行ってみたい愛知県のサウナ7選

全国のサウナーから熱い視線が注がれる愛知県。全国的にも知名度の高い上質なサウナが多い土地として知られており、サウナ好きならぜひ一度は訪れたいエリアに挙げられます。

今回はそんな愛知県でぜひ訪れてみたいサウナ施設を、厳選してご紹介。旅先でも足を運んでみたくなる人気サウナをピックアップしました。

本ページ内でご紹介した情報は2023年7月20日現在のものです。施設ご利用の際は公式HP・SNS等から最新の情報をご確認ください。

愛知県で行ってみたいサウナスポット7選

日本屈指の工業地帯として知られる愛知県。多くの有名企業が本社や工場を構えていますが、旅行で訪れてみたい観光地も数多く揃っています。

金のシャチホコで有名な「名古屋城」や国宝にも指定されている「犬山城」、パワースポットとして知られる「熱田神宮」などは有名。2017年にオープンした「レゴランド・ジャパン」や、2022年にオープンした「ジブリパーク」などは大人から子どもまで楽しめる愛知の新名所となっています。

また三河湾に浮かぶ離島「佐久島」は島全体にアート作品が飾られており、フォトジェニックな観光地として人気です。

さて、そんな愛知を代表するアクティビティとして注目されているのがサウナ。全国区のサウナ施設が数多く揃っているため、“サ旅”に訪れる人も少なくありません。ここからはライターが厳選した愛知を訪れたら行ってみたいサウナ施設を7つご紹介します。

1.ウェルビー栄

By:https://www.wellbe.co.jp/sakae/

全国に名をはせるサウナの名所『ウェルビー栄』。趣向を凝らした数々のサウナが全国のファンを魅了しています。

最大の目玉はフィンランドのラップランドを忠実に再現した「アイスサウナ」。マイナス25度に達する室温と現地の雰囲気を味わえる空間は唯一無二の入浴体験を味わえます。フィンランドの湖畔に立つサウナ小屋をイメージした「森のサウナ」はセルフロウリュが可能。ヴィヒタも用意され本格的なサウナを満喫できます。

2023年春には大規模なリニューアルを施し、待望の女性向けサウナも誕生。また男女共用の「サウナシアター名古屋」では光と音の演出を利用したさまざまなプログラムが楽しめるなど、進化したウェルビー栄はぜひ足を運びたいスポットです。

2.SaunaLab Nagoya

By:https://saunalab.jp/nagoya/

名古屋の栄駅から徒歩5分。街中で別世界のようなサウナ体験を楽しめるのが『SaunaLab Nagoya(サウナラボ名古屋)』です。

北欧風の内装にこだわり本場のフィンランドのサウナに入るような感覚が魅力。館内のBGMや照明にも細かなこだわりがあり、訪れただけでも気分が高揚します。施設には男性向け・女性向けに加え、男女共用のサウナも用意され友人やパートナーとの利用も可能です。

本場フィンランド式のサウナはセルフロウリュができ、入浴後は水風呂代わりのアイスサウナへ。マイナス25℃の室内が火照った身体を一気にクールダウンしてくれます。

3.花しょうぶ

By:https://hanashobu.com/meitou/bikanbou/

大衆向けの浴場とは思えない贅沢な設備が揃っているのが『花しょうぶ』です。

メインサウナは高温のオートロウリュ式で、広々とした空間でゆったり汗を流せます。水風呂と外気浴スペースが用意され、入浴後のととのいタイムを満喫。種類が豊富な温泉で身体を癒すのにおすすめです。

別料金ですがぜひ体験してもらいたいのが韓国風サウナ「美汗房」。専用着を着用して入る韓国発祥の入浴施設で、遠赤外線やトルマリン、岩塩など多彩な種類の温熱体験が可能です。

4.天空SPA HILLS 竜泉寺の湯 名古屋守山本店


By:https://www.ryusenjinoyu.com/moriyama/furo/

名古屋の夜景を一望できる絶好のロケーションで人気を集めるのが『天空SPA HILLS 竜泉寺の湯 名古屋守山本店』です。

LEDを使った光の演出と夜景をあわせて楽しめ、壺湯や泡湯をはじめとした充実の設備が出迎えてくれます。

お目当てのサウナは2種類。「オートロウリュウ黄土サウナ」は広々としたサ室に80℃程度の室温が目安。30分ごとのオートロウリュは“ストロング”と“マイルド”の2種類を交互に実施。強烈な熱気の前者と、じっくりと心地よい後者を1つのサウナで楽しめます。もう1種類の「アロマ香るソルトサウナ」は熱いサウナが苦手な方にもおすすめな低温サウナ。塩を適量からだに塗って入浴すれば、肌の引き締め効果や発汗効果が期待できます。

サウナのあとは気泡が出るバイブラバスの水風呂でクールダウンしてください。

5.KIWAMISAUNA

By:https://kiwamisauna.studio.site/

10年以上空き家として眠っていた町家をリノベーションし、和風のサウナ施設としてオープンしたのが『KIWAMISAUNA』です。

古き良き趣のあるテイストを残しつつ、インテリアや空間デザインにはモダンなエッセンスをプラス。おしゃれでも心落ち着く、日本の和の心が宿ったサウナ施設に仕上がっています。

サ室は約90℃の温度設定でセルフロウリュが可能。空調設備に徹底的にこだわり、高温ながら息苦しさをあまり感じない空間を実現しました。シンメトリーのベンチの中央にストーブを置くデザインも実におしゃれ。水風呂は木曽川の軟水を使用し、水深2mで頭まで水に浸かれる珍しい設計。川や湖に飛び込むような感覚を楽しめます。

外気浴スペースは日本庭園のような開放感溢れるデザインを採用し、至極のリラックスタイムを満喫できます。

6.島宿 きの助

By:https://kinosuke-himaka.com/sauna.html

三河湾に浮かぶ離島でサウナを楽しめるのが『島宿 きの助』です。

「島のサウナ」と名付けられたサウナは、サウナストーンを積み上げたフィンランド式サウナ。室内には窓が設置されており、日中は太陽の光が絶妙な雰囲気を演出。リラックスしたムードを漂わせるBGMを含め、上質なサウナ時間を楽しめます。

水風呂と外気浴スペースはサウナ横のテラススペースに設置。伊勢湾のオーシャンビュ―や夕日が沈む景色は離島ならではの贅沢な時間です。日帰りのサウナプランだけでなく、宿泊とお食事がついたプランも用意。サウナ利用は事前予約が必要なのでお忘れなく。

7.サウナイーグル

By:https://www.sauna-eagle.jp/sauna

最後にご紹介するのが愛知県知立市にある『サウナイーグル』です。

サウナ室は約30名が収容できる広々としたサイズ。サウナストーンとガスの2つの熱源を使用した、高温サウナに仕上がっています。施設最大の目玉はロウリュ。“日本一熱いロウリュサービス”をうたい文句に、時間帯によって水かけ回数を変えるなどこだわりのロウリュ体験を提供しています。

熱々のロウリュでたっぷり汗をかいたあとは、水温7℃の水風呂へ。水深120cmと深めに設計されており、一気にクールダウンされた身体で外気浴へ向かえば、たまらないととのい体験が待っています。

 

『サウナトラベル』でサウナ時間をもっと楽しく

今回は愛知県で行ってみたいサウナ施設をご紹介しました。

愛知県は全国区のサウナ施設が揃う人気エリアです。旅行に出掛ける際は、趣向を凝らしたサウナ施設を目的地にピックアップしてみてはいかがでしょうか。

サウナトラベルは『旅する人生に、サウナを。』をコンセプトに、サウナに関する情報を発信しています。オリジナルのサウナファッションやコスメもご用意。サウナ時間をもっと楽しくするアイテムといっしょに、思い思いのサウナ時間をお楽しみください。

■SAUNA TRAVELについて
https://sauna.travel/
SAUNA TRAVELは、「旅する人生に、サウナを。」をコンセプトに「サウナのある旅と行き方」紹介するメディアです。
サウナスポットの情報やサウナがもっと楽しめるプロダクツもご紹介しています。

Share

More Posts

Previous Next