忘れがたい記憶が生まれる希少の地 「アクアヴィレッジ」&「レンヴィレッジ」

忘れがたい記憶が生まれる希少の地 「アクアヴィレッジ」&「レンヴィレッジ」

童心に戻り、原風景に出会い、人も自然の一つなんだと気づかせてくれる場所がある。さあ、冒険心を掻き立てに行こう。壮大なコバルトブルーの海をロケーションとする、大人の秘密基地へ。

感動スイッチを求めて海を渡る

高い空に見上げた入道雲。鳴き尽くすような蝉の声。突然の通り雨、束の間の涼しさ。子どもの頃に刻んだ夏の記憶は、誰しも一生の宝物になっている。
では、大人になってからの夏はどのくらい思い出せるだろう?
もし、季節が運んでくる自然のうつろいも当たり前に感じているなら、そろそろ“感動スイッチを押す旅”に出かけてみようじゃないか。

目指す先は、西伊豆。小さな漁港から船に乗り、コバルトブルーの波間を切って滑ると、山が堂々とそびえ立つ陸の孤島が現れる。ここが旅の目的地だ。一つ目に見える船着場の島が『レンビレッジ』、そしてさらに奥に進んだ先に見えてくるのが『アクアヴィレッジ』。下船して海岸沿いの石の上を少し歩いたら、ついに上陸だ。

この二つのヴィレッジは、一日一組のプライベートキャンプ場だ。「何もないけど何でもある」をモットーに、辺境、遊休地を活用した非日常体験を提供する『ヴィレッジインク』が開墾から作り出したという。完全貸切で、電気もサポートするスタッフも必要最小限。だけど、テントやグリル、寝袋など、キャンプに必要な道具の貸し出しもあるほか、食材調達も依頼できる。ビギナーからベテランまで、好奇心をこれでもかと揺さぶるキャンパーたちの楽園なのだ。

冒険のはじまりはバレルサウナから

一般的なキャンパーであれば、着くなり「じゃあ炊事を始めよう」となる訳だが、サウナトラベラーが真っ先にしたいのは、ここの「バレルサウナ」を味わうことだろう。アクアヴィレッジ、レンヴィレッジともに、置かれているのは、国産木材を100%使用した「ONE SAUNA」のバレルサウナ。どちらも大人4名が余裕で座って入れる大きさで、薪ストーブでセルフロウリュできることが魅力だ。

高揚感を抑えきれず薪を割り、ストーブに火入れをする。と、程なく煙突から煙が上りたち、密閉された空間は70〜80°に熱されていく。

ガラス窓の扉を開けて中に入ると、芳醇なスギの香りを纏った熱気が出迎える。ストーブ上の焼き石に水をかけると90〜100°まで上がり、外に湿度が逃げにくいので長い時間多湿のコンディションを楽しむことができる。コアなサウナーであればヴィヒタを持ち込むのもおすすめだ。バレルサウナの木の香りと融合し、まるで裏手にそびえる山で森林浴をしているような錯覚にもなるだろう。

サウナ旅は、感動の記憶装置

体が限界値まで熱くなったら、いざ水風呂へとダイブ! アクアヴィレッジでは、広大な太平洋を望む野外バスタブへ。レンビレッジでは、なんと目の前の海が水風呂となる。どちらも日常を逸脱したダイナミックなロケーションで、浸かれば、大自然に育まれた活きた水と体が一体化するような快感を覚えてしまう。人間の体のほとんども水でできているんだ、そんなことも実感せずにいられない。

そして、大パノラマの外気浴に身を委ねる。聞こえてくる波音や樹々のすれあう音。瞼の裏に広がる澄み渡った大空。ミネラルを得て心身を包んでいく清涼感。塞ぎ込んでいた五感は目を覚まし、いつしか自然のディテールを追いかけている自分と出会う。まさに、少年少女時代に感じた胸躍る冒険心や高揚感に似たようなものが、これでもかとよみがえってくる。

朝の眩い日差しもいいし、夜の満天の星空もいい。夏の暑さも、冬の寒さも。みずみずしい若葉も色とりどりの紅葉も。辺境といわれる地で感覚を研ぎ澄ませば、あるがままの自然美にすっかり心は奪われていく。

たとえて言うなら、サウナ旅は「感動の記憶装置」。ここで得た驚きや発見や幸福感は、日常に戻ってからもずっと人の記憶に残るはずだ。考えてみれば、子どもの頃も大人になった今も、人はカタチのないものほど忘れないのかもしれない。

アクアヴィレッジ、そしてレンヴィレッジ。ひとにぎりの人しか知らない希少なこの地で、自然という究極のリアリズムに身を置いて得るもの。これに出会うために、海を渡る価値は十分にある。

アクアヴィレッジ・レンビレッジ

TEL/0558-36-4063
住所/静岡県賀茂郡西伊豆町 (アクセス方法は下記HP参照)
HP/アクアヴィレッジ villageinc.jp/aqua/index.html
   レンビレッジ ren.villageinc.jp

サウナタイプ
メーカー:ONE SAUNA
パーソナルサウナ(バレルサウナ)
サウナストーブ
メーカー:METOS
ロウリュ:あり(セルフロウリュ)
水風呂
温度:(夏場)約15° (冬場)約5°
タイプ:地下水掛け流し(アクアヴィレッジ)
外気浴
整えチェア:あり
眺望:海の目の前

More Posts

Previous Next