サウナ好きなら行ってみたい石川県のサウナ7選

サウナ好きなら行ってみたい石川県のサウナ7選

今回は石川県で行ってみたいサウナ施設をご紹介します。空前のサウナブームで各地の施設が賑わっていますが、旅行先のサウナ事情まではなかなか把握できないものです。そこで今回は、サウナ好きならぜひ行ってみたい石川県のサウナ施設とその魅力についてご紹介します。

本ページ内でご紹介した情報は2023年9月23日現在のものです。施設ご利用の際は公式HP・SNS等から最新の情報をご確認ください。

石川で行ってみたいサウナ施設7選

石川県は美しい自然と豊かな食文化、伝統文化が魅力の地域です。金沢市の「兼六園」や「金沢城公園」、加賀藩ゆかりの城下町など風情ある街並みと建築物が残っています。「金沢21世紀美術館」や「のとじま水族館」といったアートやレジャー向けの施設も充実。2015年には北陸新幹線が開通し、大幅にアクセス時間が短縮したことであらためてその魅力が全国へと発信されています。

では石川県ではどんなサウナ施設が注目を集めているのでしょうか。

1.しあわせの湯

By:https://shiawasenoyu.co.jp/ofuro.html

源泉かけ流しの温泉を楽しめる温浴施設として石川県で人気の『しあわせの湯』。地下1300mから湧き出ている良質な源泉は美肌や保湿効果が期待できます。

お目当てのサウナは中国の黄土高原やヨーロッパ中部などの砂漠に堆積する土を活用した「黄土サウナ」。熱すると遠赤外線を放ち、体の深部までしっかり温めてくれます。室温も100℃近くに設定されているため、全身からぶわっと汗が噴き出します。サウナストーンの上の鍋では、薬草を煎じており湿度も高めです。

クールダウン用に用意された「冷凍サウナ」と水風呂が、火照った体を鎮めてくれます


2.香林居(こうりんきょ)

By:https://www.korinkyo.com/sauna-bath

2021年10月に金沢市の中心街にオープンしたブティックホテルが『香林居』です。工芸品を扱う100年以上の歴史あるギャラリーをリノベーションして作られており、ヴィンテージ家具やアートなど空間設計に細部までこだわられています。

芳香蒸留所が併設されているため、サウナで使用するロウリュ水にもオリジナルの芳香蒸留水を使用。心地よい香りとサウナの熱に全身が包まれます。露天風呂と水風呂が併設された外気浴スペースはルーフトップになっており、金沢市の美しい景色を楽しみながらゆったりとした時間を満喫できます。

施設は事前予約制となっているため、早めの予約がおすすめです。


3.加賀の湧泉 ドーミーイン金沢

By:https://www.hotespa.net/hotels/kanazawa/spa/

ドーミーイングループの施設の中でも、サウナに力を入れた施設として人気なのが『加賀の湧泉 ドーミーイン金沢』です。

2023年7月にはリニューアルを施し、同グループでは2棟目となるオートロウリュサウナを新たに導入しました。サウナストーブに照明を当てる演出や、ヒーリング系のBGMを採用するなど本格派のサウナーが満足するための工夫が施されています。浴室を出るとサウナハット掛けが用意されているなど、うれしい心配りが随所に散りばめられています。

水風呂はもちろん、露天エリアには外気浴スペースも設けられるなど、サウナ好きがついつい足を運びたくなる施設へグレードアップしました。

4.SAUNA HAKUSAN

By:https://sauna-hakusan.com/sauna/

『SAUNA HAKUSAN(はくさん)』は日本三名山のひとつ霊峰白山のふもとにある屋外サウナ施設です。

施設内には県産材の杉を使用したオリジナル設計のログハウスサウナを2棟用意。いずれも薪ストーブを使った本格サウナで、ロウリュ時は天井が低い設計とあって熱気が室内に一気に充満します。

水風呂は地下から引き上げた白山の雪解け水をろ過して使用。信楽焼のかわいらしい浴槽に浸かってクールダウンできます。積雪シーズンには雪に飛び込んでのクールダウンも可能です。

霊峰白山の雄大な自然を満喫できる、本格派のサウナをぜひご堪能ください。


5.LINNAS Kanazawa Kuumus

By:https://www.linnashotels.com/kanazawa/sauna/

宿泊者限定で入浴できるプライベートサウナが『LINNAS Kanazawa Kuumus』です。Kuumus(クームス)とはエストニア語で「熱」を意味し、サウナを連想させるネーミングです。

室内にはセルフロウリュ可能なフィンランドサウナが用意されており、2名が並んで入浴できるコンパクトサイズ。ロウリュ水には地元の棒茶が用意されており、香ばしい香りが室内に一気に広がります。サウナと合わせてジャグジールームも併設されているため、水を溜めておけば水風呂として使用可能。

おしゃれな施設に宿泊しながら、プライベートサウナでゆったりと心身を癒してみてはいかがでしょうか。

6.伝泊 小松

By: https://www.denpaku-kogei.com/activities/

石川県小松市に2021年5月に開業した宿泊施設『伝泊 小松』。豊かな森と美しい川に恵まれた贅沢な立地環境と、国登録有形文化財である古民家を改装した趣ある施設です。

サウナは2023年4月に施設に併設してオープン。茶室のようなプライベート空間はガラス窓が設置されており、大杉谷川や美しい山の景観を眺めながら入浴できます。川を使った天然水風呂と、雄大な自然の中で過ごす外気浴も人気。

日本の伝統的な風情とサウナを同時に味わえる贅沢な施設です。

7.森のサウナ 山紫水明

By:https://ichirino.jp/blog/wp-content/uploads/2021/12/CW2A6813.jpg

『森のサウナ 山紫水明』は一里野高原ホテルろあんにある常設サウナスペースです。

屋外デッキスペースには薪ストーブを使ったフィンランド式サウナを設置。セルフロウリュが可能で、本格的なサウナ時間を満喫できます。クールダウン用に設置された水風呂には、霊峰白山の伏流水を使用しているので、上質な水がキンキンに冷えた状態で利用できます。

屋外デッキにはアウトドアチェアが用意されているので、ゆったりと横になりながら白山の雄大な自然を堪能できます。

『サウナトラベル』でサウナ時間をもっと楽しく

今回は石川県で行ってみたいサウナ施設をご紹介しました。

石川には旅をとことん楽しめる美しい自然と、伝統的な文化が数多く揃っています。サウナには霊峰白山の自然や伏流水を使用した施設も多く、旅の記憶に残る魅力的なサウナが満載です。

サウナトラベルは『旅する人生に、サウナを。』をコンセプトに、サウナに関する情報を発信しています。オリジナルのサウナファッションやコスメもご用意。サウナ時間をもっと楽しくするアイテムといっしょに、思い思いのサウナ時間をお楽しみください。

■SAUNA TRAVELについて
https://sauna.travel/

SAUNA TRAVELは、「旅する人生に、サウナを。」をコンセプトに「サウナのある旅と行き方」紹介するメディアです。
サウナスポットの情報やサウナがもっと楽しめるプロダクツもご紹介しています。  

Share

More Posts

Previous Next